​私たちにできる,努力をしたい!

わたし達の社会的責任として自然&社会環境保全の大切さを認識し、経済社会の発展に寄与するため
「人と自然へ優しい物流輸送未来」をテーマに、様々な企業努力をしています

環境保全

CSR FORUM

​2

安全輸送

​マネージメント

3

日本初の脱輪防止

装置GIMの開発に成功

4

運行業務管理

24時間体制

1

​1.地球環境保全 CSR

地球のみんなが家族!

生命を育んでくれた地球との共存!

そこには、まもりたい地球がある!

私たちが目指す「地球家族」CSR八急フォーラム

地球は今、私たちに見える形で様々な環境問題が深刻化し大きな変化が生じています。
八戸急行は地球環境保全の大切さを認識し
「私たちにできる努力」を様々な形で積極的に取り組んでいます。
 

環境保全への対策方針

基本理念

八戸急行は、地域社会と地球の環境保全のために、積極的に取組むことが最重要課題であると認識して、環境行動指針にしたがって環境保全活動を推進します。

環境行動指針

1.法令の遵守
 国・地方自治体の法規制、条例等及びその他の要求事項を遵守します。

2.環境推進活動の構築と継続的改善
 地球環境にやさしい推進活動を構築し、環境負荷削減目標の設定、監査を実施し、必要な見直しを行います。

3.環境負荷の低減及び汚染予防
 当社の事業活動による環境負荷を充分考慮して、下記の環境活動を行う。
 (1)省資源、省エネルギー、省燃費運転
 (2)温室効果ガス・有害物質の排出削減
 (3)大気・水質・土壌等の汚染防止
 (4)騒音・振動の防止

4.社会との共生
 全社員の活動参加により、社会に貢献します。

5.教育・啓発・広報活動
 環境意識向上のため、環境方針を従業員及び当社に関わる全ての人に周知すると共に、環境に関する教育、啓発活動に努める。
 当社で働く全ての社員に環境方針の周知徹底(教育・啓発)を図るとともに環境活動の内容及び実績について、顧客、社会、地

 域への広報活動を行 います。

地球家族!・・・生命を育んでくれた地球との共存!

CSR八急フォーラムとは

企業の社会的責任として、八戸急行の倫理的観点から物流輸送を通じて、社会に自主的に貢献してゆくことを目的に発足した「CSR八急フォーラム」。
 
環境保全”など≪人と自然に優しい輸送未来≫をテーマに「わたし達にできる努力をしています」

環境保全推進活動「輸送サービス・ドライブ・ソリューション」

1.八戸急行では、物流輸送における環境配慮に積極的に取り組んでいます。車両の低公害化と燃費改善へ向けCO2

 NOx及びPMの排出の削減、更には、省燃費に繋がる環境配慮車両の全車導入を果たしています。

2.全車両エコドライブを実施、アイドリング防止の為に全車両にエンジンを掛けずに冷房が稼働する装置「デバストヒータ

 ー」を完備し、積み荷の降し上げ時や乗務員の休息時などにおける二酸化炭素排出量を軽減しています。尚、10分間の

 アイドリングによって大型ディーゼル車では最大300ccの燃料が燃焼し、二酸化炭素排出200グラムに至ります。

 

3.保有車両全車にデジタルタコグラフによる速度管理を実施するなど、車両の監視システムを一層充実させています。

 デジタルタコグラフ/車両運行管理システムの導入により、危険な走行(速度超過、急発進、急減速、長時間行)

 無駄な燃料消費による二酸化炭素の排出を制限し(エンジン過回転、アイドリング)の監視と改善指導を徹底すると

 共に業務の効率化を図っています。

4.全社員の環境意識向上を図り、社員が「善良な企業市民」として地域環境保全活動、植樹活動・ゴミ拾い・雑草の駆除など環境保全及び美化に積極的に取り組んでいます。

5.環境との調和を考慮し、CO2の削減・汚染予防・エネルギー資源の有効活用・3Rリデュース・リユース・リサイクル)の推進を図っています。

6.排ガス規制の取組み

当社は車両全てにおいて、首都圏並びに八都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市)、兵庫県、大阪府に乗り入れおよび通過する車両に関し、最新適合車への代替を計画的に実施すると同時に、装着を要する既存車両へは、粒子状物質減少装置を装着をし許可を得て走行可能としております。
 

※環境条例について
大気汚染の深刻化が特に懸念される首都圏や大阪などでは、「自動車NOx・PM法」による規制だけでは不十分として、新たな規制条例が自主的に制定されています。粒子状物質排出基準を満たさないディーゼル車が当該地域を走行するためには、「粒子状物質減少装置(DPF、酸化触媒)」の装着が義務づけられています。

※自動車NOx、PM法について
深刻化する大気汚染状況により、平成14年10月から施行された「自動車NOx・PM法」では、従来の窒素酸化物(NOx)への規制を強化し、粒子状物質(PM)も対象に加えて、より根本的な取り組みが始まりました。
本法は自動車交通が集中しており、従来の規制だけでは大気環境基準の確保が困難である地域を限定して施行されるもので「対策地域(窒素酸化物対策地域、粒子状物質対策地域)」と呼ばれます。

 

​2.運輸安全マネージメント

CSR八急FORUM

新たな壮大な挑戦がスタート

CHALLENGE
the earth 10000 LAPS
八戸EXPRESSのnew challenge
【地球1万周に挑戦! 】

CUSTOMER SERVICE

  WORKING HOURS

【営業日】 月曜日~土曜日

【お時間】 8:00~17:00

【休業日】 日曜日/祝日

TEL 0178-28-2823  

CONTACT​ INFO.

株式会社八戸急行 本社】

​地場・関東紙積部門他

TEL.0178-28-2823

FAX.0178-28-2790

【宮城営業所】

東北地場・関東部門他

TEL.0223-29-2055
FAX.0223-29-2589

【北関東営業所】

関東地場・関東関西部門他
TEL.0296-20-9189
FAX.0296-35-4389

【グループ会社】

(有)八戸急行

TEL.0178-52-7500

FAX0178-52-2542 

For All Of The FUTURE

© 2018 by HACHNOHE  EXPRESS INC. Proudly created with NBC Entertainment Inc.