top of page
Image by Codioful (Formerly Gradienta)

八戸整備工場

整備士たちの確かな技術力と開発力!

あらゆるNEEDSに対応する豊富な大型車両各種150台保有

​卓越した整備士たち「日本初の特許を取得」

        (株)八戸急行 整備工場

     工場長  長根 茂 

​ 物流輸送業務の初期を担っていたのは「馬車」が起源と、当社の創始者会長北上敏夫は語っています。時代を経た今ではどうでしょう?日野・いすゞ・三菱・ふそうなど、より優れた多彩なタイプを各社量産しています。日本の物流輸送業界の年間取扱高は10兆円を超えたと言われています。その輸送を補っているのが、こうした多彩な大型車両なのです。
 
 当社では、巨大な各種燃料タンクを保有する他、整備工場では大型車両用の特注リフターを完備しています。八戸本社・宮城営業所・北関東営業所の合計保有台数は162台です。これらの大型トレーラーや大型トラックの「車両安全点検」と「定期的な車両整備」を自社工場で、連日、一台一台丁寧に行っています。
 
 車両を体の一部として乗りこなす各ベテランドライバーたちが、車両の微妙な変化に気付いた時は、最高技術を誇る当社の整備士クルーたちが迅速に対応しています。万一のトラブルを回避する為に「予備車両」を別途完備する他、「24時間体制」で、ドライバーたちのサポートをしています。
 
   長年勤務し油まみれの日々も楽しく思えるのは、一重に大型車両が大好きだからとも言えます。あらゆる面で最高水準と技術力を誇る当社のクルーたちと「脱離防止装置GIM」の開発に成功し、脱輪防止装置としては、「日本初の特許を取得」するなど、多くの功績を残しています。
 
 ご要望の節は、何なりとお問合せ下さい。これからも、皆様の発展を担う大切な大型車両の整備に、全力で応えてまいります。

脱輪事故を完全に防止する「日本初の特許装置GIM(ギム)」の自社開発に成功!

八戸急行ではトレーラー他大型トラック162台全車に”GIM”(義務)を装着したSafety Driveを展開しています

特許庁により立証された確かな安全性と高品質なGIMのパワー

筑波自動車研究所では車輪全てのボルトを外し,GIMだけの装着による走行を実験。大型トラックはGIM装着だげで、あらゆるハードな走行テストでも決して脱輪することなく、GIMのハイクオリティな確かなパワーを実証

車検対応装置として認可済み

bottom of page